ヘルプ

限度額について

ご利用限度額について

【重要】
「1日あたりの振込」等のご利用限度額変更をインターネットバンキングでお手続きされる際は、「ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリまたはカード)」の利用が必要です。
>ワンタイムパスワードについてくわしくはこちら

本表は、三菱東京UFJダイレクトの取引種類ごとのご利用限度額です。
お取引方法が複数ある場合は、すべての取引を合計した限度額です。
お客さまが、限度額を指定している場合は、本表のご利用限度額の範囲内でお客さまが指定された金額が上限額となります。
なお、お客さまが変更できる限度額は、本表右端欄が◎印のサービスです。それ以外は変更できません。

お取引方法

限度額上限
インターネット
バンキング
モバイル
バンキング※1
テレフォン
バンキング
(自動音声応答)
テレフォン
バンキング
(オペレーター対応)
お客さまご自身で設定できる限度額項目
振込※2 1日あたり 1,000万円以下※3 ※4
振替 1回あたり 1億円以下
1日あたり 1億円以下
定期預金※5 1回あたり 1億円未満 5億円未満※6
1日あたり 1億円未満 上限なし
外貨預金※7 円貨から外貨 1回あたり 1億円未満かつ
999,999米ドル相当額以下
1,000万円かつ
10万米ドル相当額以下
100万米ドル相当額以下 ※8
1日あたり 1億円未満 1,000万円 上限なし ※8
外貨から円貨 1回あたり 1億円未満かつ
999,999米ドル相当額以下
1,000万円かつ
10万米ドル相当額以下
100万米ドル相当額以下 ※8
1日あたり 1億円未満 1,000万円 上限なし ※8
外貨から外貨 1回あたり 999,999米ドル相当額以下 100万米ドル相当額以下 ※8
1日あたり 999,999米ドル相当額以下 上限なし ※8
為替予約 1明細あたり 税引後受取元利金が
999,999米ドル相当額以下
税引後受取元利金が
100万米ドル相当額以下
投資信託※9 購入 1回あたり 1億円未満 上限なし ※8
1日あたり 1億円未満 上限なし ※8
売却 1回あたり 1億円未満 上限なし※10
1日あたり 1億円未満 上限なし※10
ネット決済サービス
(eペイメント・ネット振込
EDI・Suicaチャージの合計金額)
1回あたり 1,000万円以下 ※4
1日あたり 1,000万円以下 ※4
税金・各種料金払込
(Pay-easyペイジー)
1回あたり 1,000万円以下 ※4
1日あたり 1,000万円以下 ※4
外国送金※2、※11 1回あたり 100万円相当額未満※12 200万円相当額以下※12
1日あたり 200万円相当額以下※12
1ヵ月あたり 500万円相当額以下※12 500万円相当額以下※12

各商品・サービスによっては本表のご利用限度額とは別に制限を設ける場合があります。また、下限額は、各サービス・商品により異なります。

  • ※1 平成28年6月11日(土)をもって、モバイルバンキングの新規利用の申し込みは終了させていただきました。
  • ※2 新たにテレフォンバンキングをご利用いただく場合は、別途店頭でのお手続きが必要です。
  • ※3 振込先口座ごとの限度額(振込先別限度額)についても、1日あたりの上限額は1,000万円以下です。ただし、振込先別限度額を設定された場合も、1日の振込限度額を超える振込はできません。
  • ※4 インターネットバンキングでご利用限度額を変更するには、ワンタイムパスワード(スマートフォンアプリまたはカード)の利用が必要です。
  • ※5 定期預金の満期日前解約の上限額は、インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキングでのお取引を合わせて1日あたり元金合計で1,000万円以下です。
  • ※6 預け入れ期間5年超の大口定期は、1億円未満です。
  • ※7 米ドル以外の通貨の上限額は、当行所定の換算率と計算方法を用いて算出した額です(換算率は月に一度見直します)。
  • ※8 テレフォンバンキング(オペレーター対応)の限度額は、お客さまご自身で設定することはできません。
  • ※9 外貨MMFおよび外国投資信託を円貨から購入・売却する場合は、1回あたりの上限額は10万米ドル相当額以下です。
    また、ファンドによってはご利用限度額に別途制限を設ける場合があります。
  • ※10 平成26年4月1日以降、1億円以上の大口売却の場合、受付時限は平日窓口営業日の正午までとなります。
  • ※11 通貨・国・地域によってはご利用限度額に別途制限を設ける場合があります。
  • ※12 グローバルダイレクトご契約のお客さまは、すべて500万円相当額以下となります。

*インターネット金融商品仲介のお取引におけるご利用限度額はカブドットコム証券の規定に準じます。

*インターネットバンキング、モバイルバンキング、テレフォンバンキング(オペレーター対応)でご利用限度額を変更すると、受付完了のEメールをご登録いただいているすべてのEメールアドレスあてにお送りいたします。

引出可能額について

当該口座からお引き出しが可能な金額です。
総合口座をお持ちのお客さまで、定期預金等の「自動借り入れ」をご利用の場合は、普通預金の残高にお借入可能金額を加算した金額が引出可能額です。
また、マイカードの口座については、お借入可能金額が引出可能額です。

なお、小切手・手形等のご入金があった場合、お振出人の支払いが確認されるまで、残高から当該小切手等の金額が差し引かれた金額が引出可能額です。

ご注意
  • お客さまと当行のカードローンの契約の状態により、引出可能額に表示された金額のお引き出しができない場合があります。
  • カードローンをお持ちの場合は、カードローン(当座預金)欄にカードローンの利用可能額を表示します。普通預金欄の引出可能額欄にカードローンの利用可能額は含まれません。
  • サービスによっては、引出可能額に表示された金額のお取引ができない場合があります。

外貨貯蓄引出可能額

外貨貯蓄預金の場合、現時点でお引き出し可能な金額が表示されます。
外貨貯蓄預金は、お預け入れ日から1ヵ月後の応答日の前営業日より引き出しが可能です。
据置期間中のお引き出しはできませんので注意してください。