三菱UFJダイレクト利用規定(抜粋)

第1条 三菱UFJダイレクト
  1. 利用対象者
    1. (1) 利用対象者は、本サービスのご契約をいただいた個人のお客さまに限ります。なお、取引によっては未成年のお客さまはご利用いただけない場合があります。
    2. (2) モバイルバンキングを利用できるお客さまは、平成27年8月9日より前に本サービスを契約し、同日以降第2条第6項に定めるワンタイムパスワードを利用したことがなく、かつ平成28年6月11日までに当行所定のモバイルバンキングの初回登録を完了した方に限られます。
    3. (3) テレフォンバンキングで当行所定のお取引を行う場合は、別途事前申込が必要です。また、第2条第6項に定めるワンタイムパスワードを利用しているお客さまは、テレフォンバンキングの当行所定のお取引をご利用いただけません。ただし、当行が別途利用を認めた場合はこの限りではありません。
    4. (4) 利用対象者は、犯罪収益移転防止法に基づくご本人さま確認のお手続が完了しているお客さまに限ります。
第2条 本人確認
本サービスのご利用についてのお客さまの確認は次の方法により行うものとします。
  1. 本サービスの利用には、次の各号に定める番号等(以下、「番号等」といいます)が必要です。本サービスの利用の際に、当行は電話・インターネット等によってお客さまから通知された番号等と、当行に登録されている番号等との一致を確認することにより本人確認を行います。本サービスの本人確認に使用する組合せは取引内容により異なる場合があります。
    1. (1)ご契約番号
    2. (2)確認番号(当行が特に認めたお客さまのみご利用いただけます)
    3. (3)ダイレクトパスワード
    4. (4)IBログインパスワード
    5. (5)モバイル機器等から送信される契約者の固有情報
    6. (6)代表口座のキャッシュカードの暗証番号
    7. (7)本条第5項に規定するEメールによるワンタイムパスワード
    8. (8)本条第6項に規定するワンタイムパスワード(本条第5項に規定するEメールによるワンタイムパスワードとは別に定めるものをいいます)
    9. (9)代表口座の店番及び口座番号
    10. (10)その他当行所定の番号等
  2. ワンタイムパスワード
    1. (1)ワンタイムパスワードならびにワンタイムパスワードアプリおよびワンタイムパスワードカードについて
      1. 1 本サービスにおいて当行所定のお取引(以下、「ワンタイムパスワード利用対象取引」といいます)については、当行所定のスマートフォン(以下「利用端末」といいます)にインストールして利用する専用ソフトウェア(以下「ワンタイムパスワードアプリ」といいます)または当行がお客さまに貸与する専用機器(以下、「ワンタイムパスワードカード」といいます)を利用して生成する可変パスワード(以下、「ワンタイムパスワード」といいます)が必要となります。ただし、当行は一部のお客さまに限り、ワンタイムパスワード利用対象取引について、ワンタイムパスワード以外の本条第1項に定める番号等を利用してお取引することを認めるものとします。お客さまは、ワンタイムパスワード利用対象取引において、当行所定の方法でワンタイムパスワードを生成し、インターネットバンキングの画面にしたがってお客さまがその使用するパーソナルコンピューター等を用いて入力するものとします。ただし、ワンタイムパスワードの生成にあたり、当行は、振込等のお取引内容の情報の一部の入力を求めることがあります。
      2. 2 ワンタイムパスワードを利用することができるお客さまは、本項第2号に規定する利用申込みの時点で日本国内に居住しまたは当行の海外居住者向けサービス「グローバルダイレクト」をご契約のお客さまのうち、本項第2号に規定する利用申込みおよび利用登録を行い、これら利用申込みおよび利用登録が完了したお客さまに限ります。以上の条件を満たさないお客さまは、本号1によりワンタイムパスワード以外の本条第1項に定める番号等を利用してお取引することを当行が認める場合を除き、本サービスにてワンタイムパスワード利用対象取引を行うことができません。
      3. 3 お客さまはワンタイムパスワードの利用のため本サービス一契約についてワンタイムパスワードアプリとワンタイムパスワードカードの両方を利用することはできず、そのどちらか一方のみを利用できるものとします。ただし、「グローバルダイレクト」をご契約のお客さまは、ワンタイムパスワードアプリを利用することはできず、ワンタイムパスワードカードのみの利用に限ります。
      4. 4 お客さまは、ワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードの利用にあたって日本国の外国為替及び外国貿易法、その他の適用される輸出入関連法令及び規制、ならびに関係各国の諸法令及び規制(米国の輸出入関連法令を含みますが、これに限定されません)を遵守するものとします。「グローバルダイレクト」をご契約中のお客さまがワンタイムパスワードカードを海外で使用したり海外に持ち出したり等する場合を除き、ワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードを海外で使用したり海外に持ち出したり等する場合には、お客さまの責任にて行うものとし、当行に対して一切迷惑をかけないものとします。お客さまがワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードを海外で利用したり海外に持ち出すこと等に関連して当行に損害または責任が発生した場合、当行はお客さまに対し、当該損害または責任の賠償または補償を請求することがあります。また、海外での利用や海外への持出しに関連してお客さまが第三者に損害を与えた場合、お客さまの責任および費用負担によってこれを解決し、当行に対して一切迷惑をかけないものとします。
      5. 5 お客さまは、本サービスやその他当行が提供するサービスを利用する目的に限定してワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードを利用するものとします。
      6. 6 お客さまが利用するワンタイムパスワードカードの所有権は当行に帰属し、当行はお客さまにワンタイムパスワードカードを貸与するものとします。
      7. 7 ワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードの著作権等の知的財産権は当行及び当行がライセンスを受けている正当な権利者に帰属します。ワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードをご自身で利用される以外に譲渡等を目的に利用することはできません。当行から請求があった場合、お客さまは、すみやかにワンタイムパスワードアプリをインストールしている利用端末からワンタイムパスワードアプリを削除、またはワンタイムパスワードカードを当行に返却するものとします。
      8. 8 当行は、お客さまが利用端末にインストールしたワンタイムパスワードアプリまたは、ワンタイムパスワードカードのプログラム及びワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードに付帯する情報の転載、複製、転送、改変及びリバースエンジニアリング等を禁止します。
    2. (2)利用申込みおよび利用登録
      1. 1 ワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードによるワンタイムパスワードの利用申込みは、当行所定の書面や本サービスの所定の画面にて行うものとします。お客さまがワンタイムパスワードカードによるワンタイムパスワードの利用申込みを行う場合、当行は申込みを正常に受け付けた後お客さまのお届出住所にワンタイムパスワードカードを送付します。なお、お届出住所は「グローバルダイレクト」をご契約中のお客さまを除き日本国内に限ります。
      2. 2 当行が本号1の利用申込みを正常に受け付け、ワンタイムパスワードカードによるワンタイムパスワードの利用申込みの場合にはワンタイムパスワードカードを送付した後、お客さまは当行所定の利用登録を行うものとします。利用登録において、お客さまは利用登録に必要となる設定用番号等を当行所定の方法により、正確に当行に伝達するものとします。当行に伝達された設定用番号等が当行が保有する設定用番号等と一致した場合、利用登録が完了し、ワンタイムパスワードの利用が可能となります。
      3. 3 お客さまが利用登録できるワンタイムパスワードアプリをインストールした利用端末またはワンタイムパスワードカードは、本サービス一契約につき一つとなります。
    3. (3)再発行等
      1. 1 お客さまが利用端末からのワンタイムパスワードアプリの削除等(利用端末の変更等を含みます)をした場合には、本サービスの所定の画面にて申込む方法により利用申込みを行い、本項第2号2に定める当行所定の利用登録を行う必要があります。利用登録が完了するまではワンタイムパスワード利用対象取引がご利用いただけません。
      2. 2 ワンタイムパスワードカードは、電池切れ等によりワンタイムパスワードが表示されなくなると使用できません。使用できなくなった場合、お客さまが本号3ないし5に定めるワンタイムパスワードカードの再発行の申込み及び利用登録を行いこれが完了するまではワンタイムパスワード利用対象取引がご利用いただけません。
      3. 3 ワンタイムパスワードカードのボタン押下時にワンタイムパスワードの電池残量が一定以下となった旨が表示された場合、お客さまは速やかに当行所定の書面や本サービスの所定の画面にてワンタイムパスワードカードの再発行の申込みを行うものとします。当行は再発行の申込みを正常に受け付けたときは、お客さまのお届出住所にワンタイムパスワードカードを送付します。なお、お届出住所は「グローバルダイレクト」をご契約中のお客さまを除き日本国内に限ります。この再発行手続きは無償で行うものとし、次号に定める手数料はかかりません。
      4. 4 ワンタイムパスワードカードが電池切れとなった場合及び故障した場合(初期不良の場合も含みます)も本号3の再発行の申込みを行うものとします。電池切れとなった場合及びお客さまの責に帰さない事由により故障した場合(初期不良の場合も含みます)は、再発行手続きは無償で行うものとし、次号に定める手数料はかかりません。
      5. 5 本号3及び4により再発行手続きが行われた場合には、お客さまは本項第2号2に定める当行所定の利用登録を行う必要があります。利用登録の完了後は、完了前にご利用されていたワンタイムパスワードカードは利用できなくなります。
      6. 6 利用できなくなったワンタイムパスワードカードは当行に返却、または破壊のうえ破棄してください。
    4. (4)手数料
      ワンタイムパスワードカードの再発行にあたっては、前号で別途定める場合を除き、当行所定の再発行手数料およびこれに伴う消費税をいただきます。この場合、当行は再発行手数料およびこれに伴う消費税を普通預金規定(総合口座取引規定を含みます)にかかわらず、預金通帳・払戻請求書・キャッシュカードの提出なしに、代表口座から当行所定の日に自動的に引き落とします。
    5. (5)ワンタイムパスワードの解除等
      1. 1 ワンタイムパスワードの利用は、当事者の一方の都合でいつでも解除できるものとします。なお、本解除の効力はワンタイムパスワードの利用に関してのみ生じるものとします。また、お客さまからの解除は当行所定の書面の提出又は本サービスの所定の画面にしたがって手続きを行うものとします。
      2. 2 本サービス契約が解約された場合には、ワンタイムパスワードの利用も解除されるものとします。
      3. 3 お客さまについて、以下の事由が1つでも生じたときは、当行はお客さまに通知することなく、ワンタイムパスワードの利用を解除、又は一部若しくは全部停止できるものとします。
        1. (@)お客さまが本規定に違反するなど、当行がワンタイムパスワードの利用の解除を必要とする相当の事由が生じたとき
        2. (A)住所変更の届出を怠るなど、お客さまの所在が不明となったとき
        3. (B)1年以上にわたり、ワンタイムパスワードのご利用がないとき
      4. 4 本サービス契約の解約またはワンタイムパスワードの解除の場合には、お客さまは、利用端末からワンタイムパスワードアプリを削除し、またはワンタイムパスワードカードを当行に返却もしくは破壊のうえ破棄する必要があります。ただし、当行が必要ないと認めた場合はこの限りではありません。また、利用端末の変更、売却、携帯電話会社との契約解除等の場合には、ワンタイムパスワードアプリを事前に削除する必要があります。
    6. (6)ワンタイムパスワードアプリ、ワンタイムパスワードカードの停止等
      当行はお客さまの承諾及びお客さまへの通知なしに、いつでもワンタイムパスワードアプリまたはワンタイムパスワードカードの利用の一時停止、中止、廃止、内容変更またはバージョンアップ等を行うことがあります。
  3. 免責事項等
    1. (1)当行が本条第1項の方法にしたがって本人確認をして取引を実施したうえは、本条第1項の番号等につき不正使用その他の事故があっても当行は当該取引を有効なものとして取り扱い、また、そのために生じた損害について当行は責任を負いません。なお、本条第1項の番号等の盗用により行われた不正な振込による損害について、お客さまは、第38条による補てんを請求することができます。なお、当行および当行役職員(当行が本サービスに関する業務を委託する関係会社および同役職員を含みます)がお客さまに対し、本条第1項の番号等をお聞きすることや、特定のフォームに入力するような依頼をEメールでお願いすることはありません。
    2. (2)ご契約カード、ワンタイムパスワードアプリをインストールした利用端末、ワンタイムパスワードカード、番号等はお客さま自身の責任において厳重に管理するものとして、他人に譲渡、質入、貸与、又は開示することはできません。ご契約カード、ワンタイムパスワードアプリをインストールした利用端末、ワンタイムパスワードカード、番号等の管理においてお客さまの責めに帰すべき事由があった場合に生じた損害について当行は責任を負いません。当行から請求があった場合は、すみやかにご契約カードおよびワンタイムパスワードカードを返却するものとします。
    3. (3)当行が、ご契約カード、ワンタイムパスワードカードをお届出住所宛てに発送したことにより生じた損害、または郵送上の事故等当行の責めによらない事由により、第三者がご契約カード、ワンタイムパスワードカードを入手したために生じた損害については、当行は一切責任を負いません。また、当行がご契約カード、ワンタイムパスワードカードをお届出住所宛てに発送し、住所不明等当行の責めによらない事由により当行に返送された場合には、一律廃棄とし、そのために生じた損害について当行は責任を負いません。
    4. (4)万が一、ワンタイムパスワードアプリをインストールした利用端末またはワンタイムパスワードカードが故障、電池切れ等の事由で稼動しなかったことにより、お取引の取扱いが遅延、または不能となった場合、そのために生じた損害について当行は責任を負いません。
  4. 紛失・盗難等
    1. (1)以下の場合には、すみやかにお客さまご本人から当行所定の方法により届け出てください。
      この届け出に対し、当行は所定の手続きを行い、本サービスの当行所定の範囲について利用停止の措置を講じます。当行はこの届け出の前に生じた損害については、当行に過失がある場合を除き、責任を負いません。
      1. 1 お客さまがご契約カードや当行所定のアプリケーションをダウンロードしたパーソナルコンピューター、モバイルバンキングの初回登録を行ったモバイル機器、ワンタイムパスワードアプリをインストールした利用端末、ワンタイムパスワードカード等を紛失・盗難などで失った場合
      2. 2 お取引の安全性を確保するためご契約番号または確認番号表の変更を行いたい場合
      3. 3 ダイレクトパスワードまたはIBログインパスワードが他人に知られた場合
      4. 4 Eメールによるワンタイムパスワードが他人に知られうる状態となった場合(届出Eメールアドレスにおいて受信されるメールが他人に閲覧されうる状態となった場合を含む)
    2. (2)お客さまの届け出により利用停止された本サービスの利用を再開するには、ご契約カード、ワンタイムパスワードカードの再発行の申込み等の当行所定の手続きが必要です。手続きが完了するまでは、本サービスのうち利用停止された範囲はご利用いただけません。なお、ご契約カードまたはワンタイムパスワードカードの再発行の申込みは当行所定の方法により行うものとし、再発行にあたっては、当行所定の再発行手数料を代表口座から引き落とします。また、紛失の届け出をしたご契約カードまたはワンタイムパスワードカードが発見された場合、当行が認める場合に限り、当行所定の方法により発見の届け出を行うことで、発見されたカードをそのままお使いいただくこともできます。
  5. 番号等の不一致の場合の利用停止
    本サービスの利用についてお客さまの届け出や当行の指定と異なるダイレクトパスワード、IBログインパスワード、確認番号またはワンタイムパスワードの入力が当行所定の回数連続して行われた場合は、その時点で当行は本サービスの利用を当行所定の範囲で停止します。本サービスの利用を再開するには、以下の手続きをとってください。
    1. (1)ダイレクトパスワード、確認番号、ワンタイムパスワード
      当行所定の書面や本サービスの所定の画面により「ダイレクトパスワード」の変更を行ってください。
    2. (2)IBログインパスワード
      ホームページ上から初回登録を行って「IBログインパスワード」の設定をしてください。

(平成30年7月15日現在)