ヘルプ

ソフトウェアキーボードの使用方法について

ソフトウェアキーボードとは

ソフトウェアキーボードとは、画面上に表示されるキーボードをマウスでクリックして、パスワードや確認番号等を入力できる機能のことです。

ソフトウェアキーボードの表示方法について

ソフトウェアキーボードによる入力に対応した項目(各種パスワードや確認番号等)のすぐ下に「ソフトウェアキーボードで入力」のリンクがあります。このリンクをクリックすると、パソコンの画面上にソフトウェアキーボードが表示されます。
ソフトウェアキーボードは入力欄ごとに必要なキーのみが表示されます。
ソフトウェアキーボードがパソコン画面上に表示されたら、マウスの操作により入力してください。
入力が終わりましたら、ソフトウェアキーボード上の「閉じる」をクリックしてソフトウェアキーボードを閉じてください。

ソフトウェアキーボード操作上の注意点について

  • 同じ画面でパスワードや確認番号等を複数入力する場合は、入力欄ごとにソフトウェアキーボードが用意されています。入力欄のすぐ下またはすぐ横のソフトウェアキーボードを利用してください。
  • ソフトウェアキーボードでの入力に応じて、入力欄に1文字ずつ入力されます。
    (パソコンのキーボードでの入力と同様、入力された文字は分からないよう「●」で表示されます)
    なお、ソフトウェアキーボードで同じ文字を連続して入力する場合など、パソコンのキーボードでの入力に比べて反応が遅い場合がありますので注意してください。
  • ソフトウェアキーボードが表示されている間は、英字・数字・記号・「delete」キー・「back space」キー等パソコンのキーボードでの操作はできません。
  • 入力欄に入力した文字列は、「ソフトウェアキーボードで入力」のリンクを再度クリックすると全てクリアされます。