ヘルプ

投資信託

投資信託には元本割れとなるリスクがあります。
はじめにこちらをお読みください。

投資信託についてのお問合せ

三菱東京UFJ銀行コールセンター
0120-860-777
受付時間/9:00〜18:00 (1/1〜1/3、5/3〜5/5はご利用いただけません。)

または03-5432-7324(通話料有料)
自動音声ガイダンスが流れた後に、ご希望のサービスメニューの番号を押してください。
ダイヤル回線の方は「トーン」「*」「PB」など、いずれかのボタンを押し、プッシュトーンへ切り替えてください。

お取引種類の選択

お客さまご自身の投資信託のお取引、もしくはお子さま(またはお孫さま)のジュニアNISA口座でのお取引を選択してください。

投資信託トップ

投資信託トップ

お持ちの投資信託口座のファンド保有状況のご確認や、各種お取引が可能です。
投資信託口座をお持ちでない場合、口座開設のお申し込みが可能です。

Q.
持っている投資信託口座が表示されない。
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。

保有ファンド一覧

お持ちの投資信託を「サービス指定口座」に登録すると、投資信託口座のファンド保有状況が表示されます。
時価評価額が確認できないファンドがある場合は金額が「***」で表示されます。
翌営業日扱いで受け付けたお取引、システム処理に時間を要するお取引については反映されていない場合があります。

「三菱東京UFJダイレクトで受付中の取引」が表示されている場合
三菱東京UFJダイレクト(インターネットバンキング・テレフォンバンキング)にてお受付中の投資信託のお取引については、「三菱東京UFJダイレクトで受付中の取引」に表示されます。
三菱東京UFJダイレクトにてファンドの購入・売却のお申し込みをされると、お申し込みの直後は<受付完了>と表示されますが、この段階ではお取引は完了していません。お取引が終了すると<取引完了>と表示されます(その後、この明細は「三菱東京UFJダイレクトで受付中の取引」から消え、「保有ファンド明細一覧」に反映されます)。
保有ファンド一覧が表示されている場合
基準日現在でお客さまが保有されているファンドの情報を表示しております。ファンドの解約は保有ファンド一覧の「売却(解約)」ボタンをクリックしてお取引画面に進んでください。
インターネットバンキングでは購入・解約等のお取引をお取り扱いしていないファンドも表示しています。
「現在保有しているファンドはありません。」のメッセージが表示されている場合
基準日現在でお預りしているファンドはありません。
お取引の状況によっては「三菱東京UFJダイレクトで受付中の取引」が表示される場合がありますが、これは三菱東京UFJダイレクトにてお取引された投資信託購入がお手続中である場合に表示されます。「お取引状況詳細」からお取引内容の詳細について確認できます。(お手続きが完了すると、保有ファンド一覧が表示されるようになります)。
  • 口座解約のお申し出から口座の解約手続を終了するまでに日数がかかる場合があります。その場合、投信口座は表示されることがありますが、その口座での売買等のお取引はできません。

NISA 非課税投資枠の利用状況

NISA口座をお持ちの方は、非課税投資枠を利用したファンド保有状況を年別に確認できます。

非課税投資枠のご注意

  • 非課税投資枠の年間限度額をご利用済の場合、選択できません。課税預り(特定預りか一般預り)となります。
  • 残り購入枠は、実際にご利用可能な購入枠と異なる場合があります。
  • 申込日が年末の場合、ファンドの受渡日が翌年になるものは翌年の非課税投資枠を利用するので、注意してください。

購入について

投資信託の購入にあたっては、最新の目論見書、目論見書補完書面をインターネット画面上で確認いただき、内容についてご理解いただくことが必要です。
郵送や店頭にて目論見書の交付を受けている場合でも、インターネットバンキングでのご購入や継続購入プランのお申し込みの際には目論見書をインターネット画面上で確認いただく必要があります。
テレフォンバンキングでの購入をご検討の場合は、最新の契約締結前交付書面一覧からご希望のファンドの目論見書を確認してください。

換金方法について

国内公募株式投資信託の売却方法には、「解約」と「買取」の2種類ありますが、三菱東京UFJダイレクトでは「解約」のみのお取り扱いとなります。
「買取」の請求をする場合は、お手数ですが最寄りの支店窓口までお越しください。
換金時の税金については「税制のポイント」を確認してください。

スイッチングについて

スイッチングとは
スイッチングとは、特定ファンドの間でファンドの乗り換えをすることを言います。
スイッチングの取引方法について
インターネットバンキングではお取り扱いできません。
店頭またはテレフォンバンキングでお取り扱いいたします。また、テレフォンバンキングでは一部ファンドのスイッチングはお取り扱いしていません。
手数料について
スイッチングの際の取得申込は、手数料が割引になったり無料で行える場合があります。ただし、売却するファンドによっては、信託財産留保額が差し引かれる場合があります。
スイッチングのできるファンドについて
全てのファンドでスイッチングができるというわけではありません。
投信会社や販売会社(当行)が決めたグループ分けにより、スイッチングが可能なファンドと、スイッチングが不可能なファンドがあります。
くわしくは、各ファンドの「商品説明書」または「最新の目論見書」、販売資料等を確認してください。

お取引の状況について

三菱東京UFJダイレクトでの投資信託のお取引については、すでにお申込みいただいたお取引でも、基準日現在で約定が済んでいない場合、「三菱東京UFJダイレクトで受付中のお取引」欄に表示されます。
(お取引店窓口でのお取引については表示されません)

「三菱東京UFJダイレクトで受付中のお取引」欄に表示されている間は、「保有ファンド一覧」には反映されていませんのでご注意ください。
「三菱東京UFJダイレクトで受付中のお取引」には、お取引の処理状況が表示されております。詳細は以下のとおりです。

状況 詳細
受付完了 三菱東京UFJダイレクトにて取引のお申込みを受付けました。
約定処理はまだ終了していません。
取引完了 お申込みを受け付けし、約定の処理が完了しました。
お手続き中
処理中
お客さまのお申込みについて現在お手続き中です。

(評価損益の詳細)各項目の算出方法等について

数量(口数) 基準日において約定済みのお預り口数
基準価額(時価単価)
※実際に換金する際の換金価額とは異なります。

基準日における基準価額

  • ※単位口(基準価額の表示単位)が1万のファンドは、1万口あたりの基準価額
  • ※外貨MMF(モルガン・スタンレー・マネーマーケット・ファミリー 米ドルファンド)は、1万口=100通貨単位
  • ※外貨建て投資信託(除く外貨MMF)は、基準日の前ファンド取引日*1における基準価額(基準日が銀行窓口休業日の場合は前々ファンド取引日*1
  • *1 ファンド取引日とは、該当ファンドのお申込みが可能な日です。ファンドによっては当行の営業日と異なる場合があるため、くわしくはホームページの各ファンドのお申込メモでご確認ください。
時価評価額

数量(口数)×基準価額(時価単価)/単位口数

  • ※外貨建て投資信託の時価評価額は下記のとおり算出し、円換算額欄に記載
    数量(口数)×基準価額(時価単価)/単位口数×換算相場*2
  • *2 換算相場とは、基準日の当行公表相場TTMより為替手数料を差し引いた相場です。
    手数料は通貨によって異なります。詳しくは為替手数料を確認してください。
時価評価額合計

各保有ファンドの時価評価額を合計

  • ※外貨建て投資信託は円換算額を使用
個別元本

投資信託口座ごとのファンドお預り数量(口数)における平均購入単価(取得費用を含まず)を表示しています。

  • ※課税預り(特定預り・一般預り)とNISA預りの両方で同一ファンドをお持ちの場合、課税預り(特定預り・一般預り)とNISA預りの合計お預り数量(口数)における平均購入単価(取得費用を含まず)を表示します。
  • ※追加型株式投資信託の場合、当初購入価額から追加購入・再投資・特別分配などにより増減します。単位型株式投資信託は、当初設定元本を表示しています。
  • ※一部ファンドについては表示していません。
  • ※「個別元本」は約定日基準にて記載しています。
  • ※平成12年3月31日以前に追加型投資信託を取得されている場合、平成12年3月31日の平均信託金を個別元本としています。
  • ※募集型ファンドは、設定日以降に表示します。
簿価単価

預り区分によって、以下の価額を表示しています。

  • 特定預り: 平均購入単価に取得費用(購入時手数料分)を上乗せして算出する価額
  • 一般預り: 平均購入単価(取得費用を含まず)
  • NISA預り: 平均購入単価に取得費用(購入時手数料分)を上乗せして算出する価額
  • ※課税預り(特定預り・一般預り)とNISA預りの両方で同一ファンドをお持ちの場合、それぞれのお預り区分ごとの平均購入単価を表示します。
  • ※同一銘柄を複数回購入した場合は、加重平均されます。
  • ※追加型株式投資信託の場合、当初購入価額から追加購入・再投資・特別分配などにより増減します。単位型株式投資信託は、当初設定元本を表示しています。
  • ※特定預りの場合、譲渡損益・税額の計算基準となります。
  • ※外貨建て投資信託の簿価単価は円貨表示します。
  • ※募集ファンドは設定日以降に表示します。
評価損益
■特定預りのファンド
  • 円建ての場合
    数量(口数)×〔基準価額(時価単価)−簿価単価〕/単位口数
  • 外貨建ての場合
    数量(口数)×〔基準価額(時価単価)×換算相場−簿価単価〕/単位口数
■一般預りのファンド
  • 国内公募株式投資信託の場合
    数量(口数)×〔基準価額(時価単価)−簿価単価〕/単位口数
  • 国内公社債投資信託の場合
    数量(口数)×〔基準価額(時価単価)−個別元本〕/単位口数
■NISA預りのファンド
  • 数量(口数)×〔基準価額(時価単価)−簿価単価〕/単位口数
  • ※一部ファンドについては表示していません。
  • ※募集ファンドは設定日以降に表示します。
分配金受取方法

基準日における分配金受取方法を表示

  • 「受け取り」:分配金を指定預金口座へ入金します。
  • 「再投資」:分配金を自動的に再投資(追加購入)します。
  • 「受け取り(変更不可)」:分配金受取方法が「受け取り」に限定されているファンドです。
  • 「再投資(変更不可)」:分配金受取方法が「再投資(追加購入)」に限定されているファンドです。
評価損益合計

各保有ファンドの評価損益を合計

  • ※一部ファンドについては含まれていません。

個別元本・評価損益に表示されない、および評価損益合計に含まれないファンド

  • 一般預りのMMF(国際のMMF、S−MMF、りそなMMF)
  • 一般預りの中期国債ファンド
  • 一般預りの追加型公社債投信各月号
  • 一般預りの外貨建て投資信託

為替手数料

適用される為替手数料は以下の通りです。

通貨 購入時 解約時
米ドル建てのファンド 50銭
豪ドル建てのファンド 100銭

お気に入りファンド・基準価額アラートメールについて

お気に入りファンドに登録すると、基準価額アラートメールの利用や、ファンドの運用実績を比較することができます。

購入

[購入の流れ]

注意事項

分配金受取方法
分配金のお取り扱いには、指定預金口座へ分配金を入金する『分配金受け取り』と、分配金を再投資する『分配金再投資』があります。
追加購入や、継続購入プランのご契約と同時に分配金受取方法を変更されると、既に保有されているファンドについても分配金受取方法が変更となりますので注意してください。
お持ちのファンドの分配金受取方法は、投資信託トップの「分配金受取方法変更」にてご照会・変更が可能です。
現在のご住所と当行にお届けのご住所が異なる場合
現在のご住所と当行にお届けのご住所が異なる場合は投資信託のお取引ができません。住所変更手続完了後にお取引してください。
投資信託口座をお持ちの場合、三菱東京UFJダイレクトでは住所変更できません。くわしくは「住所変更」を確認してください。
住所変更
NISA(少額投資非課税制度)をご利用の場合
  • (1) 当行のNISA非課税投資枠で取引可能な商品は、国内株式投資信託のみです。
  • (2) NISAは、年間120万円(購入時手数料は含まれません)まで投資を行うことができます。
  • (3) NISA預りで保有している投資信託を売却しても、その非課税投資枠の再利用はできません(短期間での売買を前提とした商品には適しません)。
  • (4) NISA非課税投資枠の残額は、翌年以降に繰り越すことはできません。
  • (5) NISA預りの損失について、特定口座や一般口座で保有する他の投資信託の売買益や配当金との損益通算ができず、当該損失の繰越控除もできません。
  • (6) 5年を経過し預け替えとなる場合、預け替え時点の時価にて簿価単価が洗替えされます。したがって、NISA預りから課税預り(一般・特定)に預け替えされる場合、以下の場合に譲渡益が発生(税金)します。
    預け替え時の価額 < 売却時の価額 < 当初購入価額
  • (7) NISA非課税投資枠を利用しての購入をご希望であっても、受渡時点でNISA非課税投資枠の上限(120万円)を超える部分については課税預りとなります。
    1) 約定日の早い順
    2) 同一約定日の場合は i) 分配金再投資、ii) つみたて以外の購入、iii) つみたてによる購入、の順
    3) 2) ii) 内ではお申し込みの早い順
  • (8) 分配金を再投資する場合、「NISA預り」から発生する分配金は「非課税投資枠」を利用して購入します(非課税投資枠の上限額を超過する場合は課税預りとなります)。
  • (9) 継続購入プランのお申し込みにあたり、NISA非課税投資枠の利用を選択された場合、以下の通り取り扱います。
    1) NISA非課税投資枠の上限を超えた場合であっても、契約は継続します(上限を超えて購入した分は課税預りとなります)。
    2) NISA(少額投資非課税制度)を閉鎖された場合においても、継続購入プランでの購入は継続となります。その場合、課税(一般・特定)預りとなります。
  • (10) NISA預りのファンドを売却する場合、非課税管理勘定設定年の古い年順に売却します。
  • (11) 出国により非居住者となる場合は、出国日より本制度の対象外となります。
ジュニアNISAをご利用の場合
  • (1)当行のジュニアNISA口座で取引可能な商品は、国内株式投資信託のみです。
    また、三菱東京UFJダイレクトではウェルカム・セレクションを利用した購入はできません。店頭でお手続きください。
  • (2)ジュニアNISA口座では、年間80万円(購入時手数料は含まれません)まで投資を行うことができます。
  • (3)NISA優先での申し込みは、ジュニアNISA口座開設済の場合に限ります。また、年間の非課税投資上限額までの購入が可能です。
    NISA非課税投資枠を利用しての購入をご希望であっても、受渡時点でNISA非課税投資枠の上限を超える部分については課税預りとなります。
    NISA優先の取引が複数ある場合は、以下の順で上限に達するまで受け入れます。
    1) 約定日の早い順
    2)同一約定日の場合は i) 分配金再投資、ii) つみたて以外の購入、iii) つみたてによる購入、の順
    • ※2) ii)内ではお申し込みの早い順
  • (4)つみたて(継続購入プラン)のお申し込みにあたり、NISA非課税投資枠の利用を選択された場合、以下の通り取り扱います。
    1) 非課税投資枠の上限を超えた場合であっても、契約は継続します(上限を超えて購入した分は課税預りとなります)。
    2) その年の3月31日において18歳である年の前年の12月31日以前にジュニアNISA口座を閉鎖された場合においては、専用特定口座等も含め、口座を解約する必要があるため、つみたて(継続購入プラン)を解除する必要があります。
    3) その年の3月31日において18歳である年の1月1日以降にジュニアNISA口座を閉鎖された場合において、ジュニアNISAで利用の投信口座を解約しない場合は、つみたて(継続購入プラン)での購入は継続となります。その場合は、課税預りとなります。
  • (5)NISA預りのファンドを売却する場合、非課税管理勘定設定年の古い年順に売却します。
  • (6)NISA預りで保有している投資信託を売却した場合、その非課税投資枠の再利用はできません。
    また、非課税投資枠の残り枠を、翌年以降に繰り越すことはできません。
  • (7)ジュニアNISA口座での損失は、特定口座や一般口座で保有する他の投資信託の売買益や配当金との損益通算ができず、当該損失の繰越控除もできません。
  • (8)投資信託における分配金のうち元本払戻金(特別分配金)はそもそも非課税であり、ジュニアNISAの制度上のメリットを享受できません。
    元本払戻金(特別分配金)を受けること、その再投資を行うことに合理的な意味がありません(ジュニアNISAには払出制限があるため、分配金をジュニアNISAの枠外で受け取ることができません。また、当該分配金の再投資を行う場合には、非課税投資枠が費消されます)。
  • (9)分配金を再投資する場合、「NISA預り」から発生する分配金は「非課税投資枠」を利用して購入します
    (非課税投資枠の上限額を超過する場合は課税預りとなります)。
  • (10) 非課税投資枠の非課税期間は最長5年です。5年経過後は売却する以外に以下のいずれかをお選びいただけます。
    1)時価80万円を上限に、翌年から設定される非課税投資枠へ移行し、投資を続ける。
    または、(平成36年以降)継続管理勘定に移行して投資を続ける。
    • ※20歳になる前にジュニアNISA制度が終了する場合、ジュニアNISA口座の資金は、引き続き20歳まで非課税で保有することができます。
    2) 専用特定口座等に移行して投資を続ける。
  • (11)ジュニアNISA口座は、運用管理者が口座名義人の代理として運用を行うことができます
    (親権者等により運用管理者を別途お届出いただく手続きが必要です)。
    運用管理者は、口座名義人の親権者等、または親権者から書面による委任を受けた口座名義人の二親等以内の方に限定されます。
  • (12)運用管理者によるジュニアNISA取引は、各取引の申込日が口座名義人20歳の誕生日前日となる取引まで可能です。
  • (13)ジュニアNISAでは、口座名義人の資金のみお取り扱いが可能です。親権者等が資金を拠出する場合は、口座名義人に贈与済の資金であり、親権者等に帰属するものではないことを確認させていただきます。
  • (14)基準年(その年の3月31日において18歳である年)の前年12月31日までは、原則ジュニアNISA口座以外への払い出しはできません。
    18歳未満で払い出す場合、ジュニアNISA口座が廃止され、過去に非課税で支払われた配当等や、過去に非課税とされた譲渡益は、非課税の取扱いがなかったものとみなされ、払い出し時に課税されます。
  • (15)ジュニアNISAからの払い出しは、口座名義人または口座名義人の親権者等のみお手続きいただけます。
    なお、親権者等が払い出す場合は、原則口座名義人の同意が必要です。資金の払い出しは口座名義人の本人名義口座への振替・振込等に限ります。
    • ※払い出される資金が、口座名義人のために使用されることを確認させていただく場合があります。
      口座名義人以外が使用した場合、贈与税などが課税される場合があります。

特定口座に関する注意事項

特定口座を開設されている場合
新たに購入されるファンドは、預り区分(特定預り/一般預り)を選択できます。
追加購入の場合は、すでにお持ちのファンドと同じ預り区分へのお預け入れとなります。特定預りと一般預りの両方で同じファンドを保有することはできません。

ファンド購入方法選択

ファンドの購入方法を選択してください。ファンドによって選択可能な購入方法が異なりますので注意してください。

投資信託の購入

ご希望のファンドを購入できます。

投資信託の購入+円定期預金金利優遇(ウェルカム・セレクション)

投資信託のご購入とセットで定期預金にご入金いただくと、定期預金の金利が優遇されるプランです。
投資信託の購入と定期預金のご入金・口座開設が同時にお手続きできます。

継続購入プラン(投信つみたて)

毎月10,000円からのつみたて購入をお申し込みできます。

※「Eco通知」(インターネット通知)をご契約のお客さまは、毎月1,000円からお申し込みできます。

購入ファンド選択

購入するファンドを選択してください。以下の方法でファンドを検索できます。

すべてのファンドを表示する

「全ファンド表示」ボタンをクリックすると、購入可能な全てのファンドが表示されます。

ファンドを検索する

ファンド名や投資対象等で購入するファンドを検索できます。ファンド名(の一部)を入力、あるいは投資対象等を選択し、「検索」ボタンをクリックしてください。

目論見書の確認

ファンドの購入にあたり、最新の「目論見書および目論見書補完書面」の内容を確認してください。

投資の目的・ご意向、知識・経験の確認

投資信託のお取引にあたって、お客さまの投資に関する基本的なお考え・知識・ご経験などを確認します。

情報の入力に際して
  • お申し込みいただく商品がお客さまの投資目的や投資に関する知識・経験などに適合していることを確認するために、今回のお取引に関するお客さまのお考えをお伺いします。
  • ご希望の商品がお客さまの投資目的に適合していない場合など、商品のご購入等をお断りする場合があります。
  • ご入力いただいた内容に誤りがある場合、お客さまに適切なご案内をすることができなくなりますので、入力内容をよく確認してください。
  • 一部の項目については、以前にお伺いした内容をあらかじめ表示しております。変更がある場合は最新の情報を入力してください。

通貨選択型投資信託に関する確認

通貨選択型投資信託の留意事項を確認してください。
内容をご理解いただきましたら、チェックボックスにそれぞれチェックし、「次へ」ボタンをクリックしてください。

リスクの確認

投資信託の商品リスクを確認してください。

引落口座選択

ファンド購入代金を引き落とす口座を選択してください。

Q.
希望の口座が表示されない
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。
引出可能額について
当該口座からお引き出しが可能な金額です。
ご利用限度額について
投資信託のお取引における1回あたり(1日あたり)の限度額です。

購入取引内容の入力

購入金額・分配金受取方法を入力してください。

非課税投資枠の利用 ※NISA口座をお持ちの方のみご選択いただけます。

非課税投資枠を利用するか選択してください。

非課税投資枠のご注意

  • 非課税投資枠の年間限度額をご利用済の場合、選択できません。課税預り(特定預りか一般預り)となります。
  • 残り購入枠は、実際にご利用可能な購入枠と異なる場合があります。
  • 申込日が年末の場合、ファンドの受渡日が翌年になるものは翌年度の非課税投資枠を利用するので、注意してください。

購入金額

半角数字で入力してください。「¥」や「,(カンマ)」は不要です。
ご入力の購入金額から購入時手数料を負担いただきます。
例えば、100万円の金額指定でご購入いただく場合、お支払いいただく100万円の中から購入時手数料(税込)をご負担いただきますので、100万円全額が当該ファンドの購入金額となるものではありません。

購入時手数料率

購入金額を入力すると、適用される購入手数料率(税込)が表示されます。

分配金受取方法選択

ご希望の分配金受取方法を選択してください。

  • 同一口座内では、1ファンドにつき、1つの分配金受取方法しか選択できません。
    追加購入や、継続購入プランのご契約と同時に分配金受取方法を変更されると、既に保有されているファンドについても分配金受取方法が変更となりますので注意してください。
  • 分配金の受取方法が変更できないファンドの場合、分配金受取方法は選択できません。

購入取引内容確認

入力した取引内容を確認してください。取引内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。
概算の手数料の算出方法は以下のとおりです。

購入金額÷(1+購入時手数料率(税込))×購入時手数料率(税込)

※ご参考情報ですので、実際の手数料金額と異なる場合があります。実際の手数料金額は、取引報告書でご確認ください。

購入取引完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

外国投資信託購入

[購入の流れ]

ファンド購入方法選択

ファンドの購入方法を選択してください。ファンドによって選択可能な購入方法が異なりますので注意してください。

投資信託の購入

ご希望のファンドを購入できます。

投資信託の購入+円定期預金金利優遇(ウェルカム・セレクション)

投資信託のご購入とセットで定期預金にご入金いただくと、定期預金の金利が優遇されるプランです。
投資信託の購入と定期預金のご入金・口座開設が同時にお手続きできます。

継続購入プラン(投信つみたて)

毎月10,000円からのつみたて購入をお申し込みできます。

※「Eco通知」(インターネット通知)をご契約のお客さまは、毎月1,000円からお申し込みできます。

購入ファンド選択

購入するファンドを選択してください。以下の方法でファンドを検索できます。

すべてのファンドを表示する

「全ファンド表示」ボタンをクリックすると、購入可能な全てのファンドが表示されます。

ファンドを検索する

ファンド名や投資対象等で購入するファンドを検索できます。ファンド名(の一部)を入力、あるいは投資対象等を選択し、「検索」ボタンをクリックしてください。

目論見書の確認

ファンドの購入にあたり、最新の「目論見書および目論見書補完書面」の内容を確認してください。

分配金・償還金の受取方法登録

分配金・償還金のお受け取り方法および受け取る口座を指定してください。
(ご登録口座が1口座のみの場合はあらかじめ選択されています。)

「円貨」での受け取りをご希望の場合

投資信託口座と同一支店の普通預金口座の指定となります。

「外貨」での受け取りをご希望の場合

投資信託口座と同一支店であり、かつ、購入するファンドと同一通貨の外貨普通預金口座から選択できます。

Q.
希望の口座が表示されない
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。
三菱東京UFJダイレクトから外貨預金口座を開設された場合
外貨預金口座のお取引店は代表口座店となります。お持ちの投資信託口座が代表口座店と異なる場合、三菱東京UFJダイレクトから開設された外貨普通預金口座は、外貨指定預金口座として利用できません。

投資の目的・ご意向、知識・経験の確認

投資信託のお取引にあたって、お客さまの投資に関する基本的なお考え・知識・ご経験などを確認します。

情報の入力に際して
  • お申し込みいただく商品がお客さまの投資目的や投資に関する知識・経験などに適合していることを確認するために、今回のお取引に関するお客さまのお考えをお伺いします。
  • ご希望の商品がお客さまの投資目的に適合していない場合など、商品のご購入等をお断りする場合があります。
  • ご入力いただいた内容に誤りがある場合、お客さまに適切なご案内をすることができなくなりますので、入力内容をよく確認してください。
  • 一部の項目については、以前にお伺いした内容をあらかじめ表示しております。変更がある場合は最新の情報を入力してください。

通貨選択型投資信託に関する確認

通貨選択型投資信託の留意事項を確認してください。
内容をご理解いただきましたら、チェックボックスにそれぞれチェックし、「次へ」ボタンをクリックしてください。

リスクの確認

投資信託の商品リスクを確認してください。

日中の連絡先入力

お取引の流れをご確認のうえ、日中の連絡先を入力してください。
外国投資信託は、約定日に購入価格が決定するため、注文受付時点では概算代金を引き落とし、約定日の翌平日窓口営業日に代金を精算する商品です。そのため、基準価額や為替相場の変動により引落金額が不足する場合がありますので、必ずご契約者さま本人の日中の連絡先を入力してください。

引落口座選択

ファンド購入代金を引き落とす口座を選択してください。

「円貨」からのお引き落としをご希望の場合

サービス指定口座としてご登録の普通預金口座から選択できます。

「外貨」からのお引き落としをご希望の場合

投資信託口座と同一支店であり、かつ、購入するファンドと同一通貨の外貨普通預金口座から選択できます。

Q.
希望の口座が表示されない
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。
引出可能額について
当該口座からお引き出しが可能な金額です。
ご利用限度額について
投資信託のお取引における1回あたり(1日あたり)の限度額です。

購入取引内容の入力

口数の指定、または購入希望金額を指定した購入が可能です。いずれかを選択し、口数または購入希望金額を入力のうえ、「概算代金(引落金額)を計算する」ボタンをクリックしてください。
計算結果欄に「概算代金(引落金額)」や「購入口数」等が表示されますので、表示内容を確認してください。

口数、購入希望金額

半角数字で入力してください。「¥」や「,(カンマ)」は不要です。

購入時手数料率

口数または購入金額を入力すると、適用される購入手数料率(税込)が表示されます。

外貨指定預金口座登録

外貨指定預金口座を登録してください。ご登録口座が1口座のみの場合は、あらかじめ選択されています。

Q.
希望の口座が表示されない
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。
三菱東京UFJダイレクトから外貨預金口座を開設された場合
外貨預金口座のお取引店は代表口座店となります。お持ちの投資信託口座が代表口座店と異なる場合、三菱東京UFJダイレクトから開設された外貨普通預金口座は、外貨指定預金口座としてご利用できません。

購入取引内容確認

入力した取引内容を確認してください。取引内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。

購入取引完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

ウェルカム・セレクション

投資信託のご購入とセットで定期預金にご入金いただくと、定期預金の金利が優遇されるプランです。
投資信託の購入と定期預金のご入金・口座開設が同時にお手続きできます。

[取引の流れ]

ウェルカム・セレクション トップ

ウェルカム・セレクションの商品内容や、お取引にあたってのご留意事項を記載しています。

購入ファンド選択

購入するファンドを選択してください。以下の方法でファンドを検索できます。

すべてのファンドを表示する

「全ファンド表示」ボタンをクリックすると、購入可能な全てのファンドが表示されます。

ファンドを検索する

ファンド名や投資対象等で購入するファンドを検索できます。ファンド名(の一部)を入力、あるいは投資対象等を選択し、「検索」ボタンをクリックしてください。

目論見書の確認

ファンドの購入にあたり、最新の「目論見書および目論見書補完書面」の内容を確認してください。

投資の目的・ご意向、知識・経験の確認

投資信託のお取引にあたって、お客さまの投資に関する基本的なお考え・知識・ご経験などを確認します。

情報の入力に際して
  • お申し込みいただく商品がお客さまの投資目的や投資に関する知識・経験などに適合していることを確認するために、今回のお取引に関するお客さまのお考えをお伺いします。
  • ご希望の商品がお客さまの投資目的に適合していない場合など、商品のご購入等をお断りする場合があります。
  • ご入力いただいた内容に誤りがある場合、お客さまに適切なご案内をすることができなくなりますので、入力内容をよく確認してください。
  • 一部の項目については、以前にお伺いした内容をあらかじめ表示しております。変更がある場合は最新の情報を入力してください。

通貨選択型投資信託に関する確認

通貨選択型投資信託の留意事項を確認してください。
内容をご理解いただきましたら、チェックボックスにそれぞれチェックし、「次へ」ボタンをクリックしてください。

リスクの確認

投資信託の商品リスクを確認してください。

円定期預金のご留意事項

円定期預金に関するご留意事項を確認してください。

引落口座選択

ファンド購入代金および円定期預金への入金資金を引き落とす口座を選択してください。

Q.
希望の口座が表示されない
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。
引出可能額について
当該口座からお引き出しが可能な金額です。
ご利用限度額について
お取引における1回あたり(1日あたり)の限度額です。

円定期預金の入金口座選択

円定期預金の入金口座を選択してください。
新規に円定期預金口座を開設されるお客さまは、「新規に口座を開設する」を選択してください。

取引内容入力

お取引金額(投資信託の購入金額・円定期預金への入金額)を入力し、分配金受取方法を選択してください。

非課税投資枠の利用 ※NISA口座をお持ちの方のみご選択いただけます。

非課税投資枠を利用するか選択してください。

非課税投資枠のご注意

  • 非課税投資枠の年間限度額をご利用済の場合、選択できません。課税預り(特定預りか一般預り)となります。
  • 残り購入枠は、実際にご利用可能な購入枠と異なる場合があります。
  • 申込日が年末の場合、ファンドの受渡日が翌年になるものは翌年度の非課税投資枠を利用するので、注意してください。

購入金額

半角数字で入力してください。「¥」や「,(カンマ)」は不要です。
投資信託購入金額から購入時手数料を負担いただきます。
例えば、100万円の金額指定でご購入いただく場合、お支払いいただく100万円の中から購入時手数料(税込)をご負担いただきますので、100万円全額が当該ファンドの購入金額となるものではありません。

購入時手数料率

購入金額を入力すると、適用される購入手数料率(税込)が表示されます。

分配金受取方法選択

ご希望の分配金受取方法を選択してください。

  • 同一口座内では、1ファンドにつき、1つの分配金受取方法しか選択できません。
    追加購入や、継続購入プランのご契約と同時に分配金受取方法を変更されると、既に保有されているファンドについても分配金受取方法が変更となりますので注意してください。
  • 分配金の受取方法が変更できないファンドの場合、分配金受取方法は選択できません。

取引内容確認

入力した取引内容を確認してください。取引内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。
概算の手数料の算出方法は以下のとおりです。

購入金額÷(1+購入時手数料率(税込))×購入時手数料率(税込)

※ご参考情報ですので、実際の手数料金額と異なる場合があります。実際の手数料金額は、取引報告書でご確認ください。

取引完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

解約

[解約の流れ]

リスク説明・注意事項確認

投資信託の解約にあたって、解約に関する注意事項等を確認してください。

ファンド確認

選択したファンドの情報(最低解約口数・単位、最低解約金額・単位、当日取扱時限など)が表示されます。

  • 外貨MMFの場合は最低解約金額・単位、入金予定日、取扱時間が表示されます。翌営業日扱いのお取引は受付できません。
  • 外貨MMFの解約は、ダイレクト・店頭お取り扱いを含め1日に1回に限られています。

解約内容入力

ファンドによって解約内容の指定方法が異なります。

一般のファンド
  • (1) 全部解約か一部解約かを選択してください。
  • (2) 一部解約の場合は、金額か口数で指定することができます。
MMF
中期国債ファンド
  • (1) 全部解約か一部解約かを選択してください。
  • (2) 一部解約の場合は、一部解約金額を指定してください。
外貨MMF
  • (1) 全額解約か金額指定か、更にお受け取りになる通貨を選択してください。
  • (2) 金額指定の場合は、金額を指定してください。

「外貨の指定預金口座」をご登録の場合は、円貨でのお受け取りか外貨でのお受け取りか選択することができます。
ご登録されていない場合は、円貨でのお受け取りとなります。

*「外貨の指定預金口座」はテレフォンバンキングでのみご登録が可能です。

売却するファンドについて、NISA(非課税)預り、課税預り(一般・特定)のそれぞれでお持ちの場合

今回解約する「預り区分」を選択してください。

  • なお、「全部解約」を選択する場合、選択した預り区分ごとの預り残高の範囲で「全部解約」します。

解約内容確認

入力した取引内容を確認してください。取引内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。
概算の手数料の算出方法は以下のとおりです。

金額指定解約の場合

解約金額×解約時手数料率(税込)

口数指定解約の場合

(基準価額×解約口数÷計算口数)×解約時手数料率(税込)

※ご参考情報ですので、実際の手数料金額と異なる場合があります。実際の手数料金額は、取引報告書でご確認ください。

解約完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

外国投資信託解約

[解約の流れ]

リスク説明・注意事項確認

投資信託の解約にあたって、解約に関する注意事項等を確認してください。

ファンド確認

選択したファンドの情報(最低解約口数・単位、最低解約金額・単位、当日取扱時限など)が表示されます。

解約内容入力

解約資金の受取方法、解約口数を選択してください。

解約資金の受取方法

「外貨」で受け取りを希望の場合、投資信託口座と同一支店であり、かつ、お取引されるファンドと同一通貨の外貨普通預金口座から選択できます。

Q.
希望の口座が表示されない
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。
三菱東京UFJダイレクトから外貨預金口座を開設された場合
外貨預金口座のお取引店は代表口座店となります。お持ちの投資信託口座が代表口座店と異なる場合、三菱東京UFJダイレクトから開設された外貨普通預金口座は、外貨指定預金口座としてご利用できません。

解約資金入金口座選択

解約資金を入金する口座を選択してください。

Q.
希望の口座が表示されない
A.
三菱東京UFJダイレクトで、お取引いただくにはお持ちの口座をサービス指定口座に登録いただく必要があります。
【すべてのメニュー一覧】の【ご利用口座(サービス指定口座)の登録・削除】より登録してください。
三菱東京UFJダイレクトから外貨預金口座を開設された場合
外貨預金口座のお取引店は代表口座店となります。お持ちの投資信託口座が代表口座店と異なる場合、三菱東京UFJダイレクトから開設された外貨普通預金口座は、外貨指定預金口座としてご利用できません。

解約内容確認

入力した取引内容を確認してください。取引内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。

解約完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

継続購入プラン(投信つみたて)

継続購入プランは、1つのファンドに対して複数の契約を申し込みできます。

  • 特定口座を開設されている場合、初めて購入されるファンドはすべて特定口座への預入れとなります。
    ただし、追加購入の場合は、すでにお持ちのファンドと同じ預り区分への預入れとなります。特定預りと一般預りの両方で同じファンドを保有することはできません。

継続購入プラン(投信つみたて)照会

継続購入プラン(投信つみたて)照会

「現在つみたて中のファンド一覧」に契約中の内容が表示されます。

店頭で継続購入プランの「申込」・「変更」・「解除」をされた場合

店頭でお取引された場合は、原則翌営業日に「現在つみたて中のファンド一覧」に表示されます。
引落開始日は表示されません。引落開始日につきましては、お取引店またはテレフォンバンキングにお問い合わせください。

継続購入プラン(投信つみたて)新規申込

[申込の流れ]

購入ファンド選択

ファンドを選択してください。以下の方法でファンドを検索できます。
継続購入プランは、1つのファンドに対して複数の契約を申し込みできます。

すべてのファンドを表示する

「全ファンド表示」ボタンをクリックすると、購入可能な全てのファンドが表示されます。

ファンドを検索する

ファンド名や投資対象等で購入するファンドを検索できます。ファンド名(の一部)を入力、あるいは投資対象等を選択し、「検索」ボタンをクリックしてください。

目論見書の確認

ファンドの購入にあたり、最新の「目論見書および目論見書補完書面」の内容を確認してください。

投資の目的・ご意向、知識・経験の確認

投資信託のお取引にあたって、お客さまの投資に関する基本的なお考え・知識・ご経験などを確認します。

情報の入力に際して
  • お申し込みいただく商品がお客さまの投資目的や投資に関する知識・経験などに適合していることを確認するために、今回のお取引に関するお客さまのお考えをお伺いします。
  • ご希望の商品がお客さまの投資目的に適合していない場合など、商品のご購入等をお断りする場合があります。
  • ご入力いただいた内容に誤りがある場合、お客さまに適切なご案内をすることができなくなりますので、入力内容をよく確認してください。
  • 一部の項目については、以前にお伺いした内容をあらかじめ表示しております。変更がある場合は最新の情報を入力してください。

通貨選択型投資信託に関する確認

通貨選択型投資信託の留意事項を確認してください。
内容をご理解いただきましたら、チェックボックスにそれぞれチェックし、「次へ」ボタンをクリックしてください。

リスクの確認

投資信託の商品リスクを確認してください。

新規申込内容の入力

継続購入プランの新規申込内容を入力してください。

非課税投資枠の利用 ※NISA口座をお持ちの方のみご選択いただけます。

非課税投資枠を利用するか選択してください。

非課税投資枠のご注意

  • 残り購入枠は、実際にご利用可能な購入枠と異なる場合があります。

分配金受取方法

  • 同一口座内では、1ファンドにつき、1つの分配金受取方法しか選択できません。
    追加購入や、継続購入プランのご契約と同時に分配金受取方法を変更されると、既に保有されているファンドについても分配金受取方法が変更となりますので注意してください。
  • 分配金の受取方法が変更できないファンドの場合、分配金受取方法は選択できません。

新規申込内容の確認

入力した取引内容を確認してください。取引内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。

新規申込完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

継続購入プラン(投信つみたて)変更

[変更の流れ]

注意事項確認

継続購入プランのお取引にあたり、ご注意事項を確認してください。

目論見書の確認

投資信託継続購入プランの変更にあたって、最新の「目論見書および目論見書補完書面」の内容を確認してください。

リスクの確認

投資信託の商品リスクを確認してください。

変更内容入力

「現在の登録内容」を確認のうえ、変更を希望する項目に変更内容を入力してください。

  • 引落間隔、引落終了年月は変更できません。

非課税投資枠の利用 ※NISA口座をお持ちの方のみご選択いただけます。

非課税投資枠を利用するか選択してください。

非課税投資枠のご注意

  • 残り購入枠は、実際にご利用可能な購入枠と異なる場合があります。

分配金受取方法

  • 同一口座内では、1ファンドにつき、1つの分配金受取方法しか選択できません。
    追加購入や、継続購入プランのご契約と同時に分配金受取方法を変更されると、既に保有されているファンドについても分配金受取方法が変更となりますので注意してください。
  • 分配金の受取方法が変更できないファンドの場合、分配金受取方法は選択できません。

変更内容確認

入力した取引内容を確認してください。取引内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。

取引完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

継続購入プラン(投信つみたて)解除

[解除の流れ]

取引内容確認

解除する契約内容を確認してください。取引を中止する場合は、「投資信託トップへ戻る」をクリックしてください。

取引完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

分配金受取方法変更

分配金受取方法

分配金受取方法を「再投資」または「受け取り」から選択できます。

  • 同一口座内では、1ファンドにつき、1つの分配金受取方法しか選択できません。
    分配金受取方法を変更されると、既に保有されているファンドについても分配金受取方法が変更となりますので注意してください。
  • インターネットバンキングで取り扱いのないファンド、約定が済んでいないファンドの分配金受取方法は変更できません。
  • 分配金の受取方法が変更できないファンドの場合、分配金受取方法は選択できません。
[変更の流れ]

保有ファンド一覧

お客さまが保有されているファンドのうち、約定が済んでおり、かつインターネットバンキングでのお取り扱いが可能なファンドを表示しています。
現在の分配金受取方法をご確認の上、受取方法の変更するファンドの「変更」ボタンをクリックしてください。

取引内容確認

変更内容を確認してください。取引内容を訂正する(ファンドを変更する)場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻ってください。

取引完了

今回の取引内容を確認できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

取引明細照会

取引明細照会

照会条件を指定し、「照会」ボタンをクリックしてください。

  • 取引明細は、約定日を基準に表示していますので、未約定の明細は表示されません。

(取引明細一覧の)各項目の算出方法等について

約定日 注文が執行されて、売買等が成立した日を表示します。
取引/受渡金額
  • 取引
    売買等の取引区分を表示します。区分の詳細は以下のとおりです。
    「買付」購入(スイッチングによる購入を含む)、募集
    「解約」解約(スイッチングによる解約を含む)
    「買取」買取(スイッチングによる買取を含む)
    「分配金受取」普通分配金、特別分配金、支払分配の受け取り
    「分配金再投資」分配金による再投資
    「償還」定時償還、繰上償還
    「入庫」入庫(投資信託受益証券・受益権の入)、移管入庫(他店口座から移管)
    「出庫」出庫(投資信託受益証券・受益権の出)、移管出庫(他店口座への移管)
  • 受渡金額
    売買等の約定代金(=約定価格×約定数量)に、手数料や消費税等を加味した代金を表示します。

    ※取引が「入庫」、「出庫」の場合、表示されません。

ファンド名 お取引されたファンドの名称を表示します。
約定単価 お取引ごとの約定金額を表示します。
  • ※取引が「入庫」、「出庫」の場合、表示されません。
個別元本 個別元本を表示します。
  • ※取引が「買付」、「分配金受取(支払分配)」、「分配金再投資」、「入庫」、の場合、表示されません。
  • ※お取引されたファンドが外貨建ての場合、表示されません。
数量(口数) 売買等が成立した約定数量(口数)を表示します。
  • ※ 取引が「分配金受取」の場合、表示されません。
その他

以下の項目を表示します。

  • 手数料
    手数料と消費税の合計値を表示します。信託財産留保額は含まれません。

    ※取引が「分配金受取」、「入庫」、「出庫」の場合、または手数料が発生しない取引(手数料無料ファンドの購入等)の場合、表示されません。

  • 税金
    所得税と住民税の合計値を表示します。信託財産留保額は含まれません。

    ※税金が表示される場合は以下の場合に限られます

    • 「分配金受取」の場合
    • 公共債の「解約」・「償還」の場合
  • 約定相場
    外貨建てファンドを円貨決済でお取引された場合に、約定時の適用レートを表示します。
  • 預り区分
    ファンドの預り区分について表示します。

分配金を含めた累計の運用損益

分配金を含めた累計の運用損益

運用開始日から、これまでに受け取った分配金や一部売却で得た損益を合算した累計の運用損益を確認できます。
分配金を含めた累計の運用損益=売却金額累計(B)+受取分配金累計(C)+時価評価額(D)−購入金額累計(A)
各項目の算出方法は下表の通りです。

A 購入金額累計

運用開始日から基準日までの購入金額の累計額(手数料・税金を含む)

購入時の約定金額の累計額+購入時手数料の累計額+購入時手数料にかかる消費税の累計額

※累積投信口の再投資分は含みません。

B 売却金額累計

運用開始日から基準日までに一部売却した場合にお客さまが受け取った売却金額の累計額(手数料・税金控除後)

売却時の約定金額の累計額−売却手数料の累計額−売却手数料にかかる消費税の累計額

C 受取分配金累計

運用開始日から基準日までにお客さまが受け取った受取分配金(税金控除後)の累計額

受取分配金の累計額−受取分配金にかかる税額の累計額

※累積投信口の再投資分は含みません。

D 時価評価額

基準日時点における評価額

保有数量(口数)×基準価額(時価単価)/計算口数

※外貨建て投資信託の時価評価額は下記のとおり算出し、円換算して表示。
保有数量(口数)×基準価額(時価単価)/計算口数×換算相場(*)

  • (*)換算相場とは、基準日の当行公表相場TTMより為替手数料を差し引いた相場です。
    手数料は通貨によって異なります。詳しくは為替手数料を確認してください。
ご注意事項
  • 基準日時点で購入または売却の受渡日が未到来のお取引は反映されていませんのでご注意ください。
  • 預り区分ごとの表示ではなく、ファンドごとの表示となります。
  • 時価評価額は参考値であり、実際のお取引金額とは異なります。
    またお取引時には別途、売買に伴う手数料・税金等がかかる場合があります。
  • 旧東京三菱銀行での取引、移管・相続等により累計値が算出不能な場合、累計データ・運用損益額は「***」で表示されます。
  • 外国投資信託は、資金決済方法に関わらず円貨で表示されます。
    ※基準日の当行公表相場TTMより為替手数料を差し引いた換算相場を用いて算出しています。
  • 本表の金額は、確定申告などの税額計算で使用することはできません。
  • 分配金を含めた累計の運用損益は、平成27年5月末基準より取引残高報告書に表示し、分配金を含めた累計の運用損益のみをお知らせすることはありません。
    Eco通知(インターネット通知)に掲載されている取引残高報告書からもご確認いただけます。

売買代金試算

売買代金試算

購入代金試算

購入時の約定口数や手数料等を試算することができます。ファンドを選択し、購入希望金額を入力のうえ、「試算」ボタンをクリックしてください。

解約代金試算

解約時の約定金額や手数料等を試算することができます。ファンドを選択し、解約口数・金額を入力のうえ、「試算」ボタンをクリックしてください。

最新の契約締結前交付書面 一覧

[交付の流れ]

最新の契約締結前交付書面 一覧

最新の目論見書 一覧

ファンドの最新の目論見書を確認できます。

最新の契約締結前交付書面(口座開設用) 一覧

最新の契約締結前交付書面(口座開設用)を確認できます。

書面確認

書面を確認いただく前に、「書面をインターネット画面上で確認する」ことへの同意が必要です。
同意いただける場合は、チェックボックスにチェックしてください。

完了

最新の契約締結前交付書面のご確認が完了しました。

全ての契約締結前交付書面 一覧

全ての契約締結前交付書面 一覧

過去の契約締結前交付書面を確認できます。 確認したい書面の「確認する」ボタンをクリックしてください。

投資信託口座開設

特定口座ならびにNISA(少額投資非課税制度)も同時にお申し込みできます。

  • インターネットバンキングでの受付後、約1週間でお客さまのお届出住所に申込書類を郵送します。現在の住所がお届出住所と異なる場合は、住所変更をされてからお申し込みください。
    ※申込書類をWeb上で印刷することもできます。
    申込書類は、お申し込みから1ヵ月以内に当行に必要書類(申込書・本人確認資料)が届くよう、返送してください。返送後、投資信託口座は約1週間程度、NISA口座は税務署への申請等のため、約6〜8週間程度かかります。
  • 満20歳未満のお客さま(NISA口座の開設は、NISA口座を開設する年の1月1日時点で満20歳未満のお客さま)はお申し込みできません。
  • 特定口座は1金融機関、お一人さま1口座のみの作成となり、複数店での開設はできません。
  • NISA口座はすべての金融機関(銀行、証券会社等含め)で1口座のみのお取り扱いとなります。すでに他の金融機関でお申し込みされている場合、当行ではお申し込みできません。
  • お借入金での投資信託のご購入等をお考えのお客さま、投資資金の元本割れを避けたいとお考えのお客さまは、投資信託のお取引ができません。
[申込の流れ]

注意事項確認

投資信託口座開設にあたり、注意事項ならびに当行の個人情報利用目的を確認してください。

口座開設の流れ

投資信託口座開設までの手続きの流れを確認してください。

インターネット上での書面確認に関する同意

投資信託口座の開設にあたり、最新の契約締結前交付書面(口座開設用)を最後までお読みになり、商品の内容、および投資信託のリスクなどについて十分ご理解いただく必要があります。
契約締結前交付書面をインターネット上で確認することに同意する場合にはチェックボックスにチェックしてください。

契約締結前交付書面の内容確認

「確認する」ボタンをクリックすると、契約締結前交付書面を確認できます。内容を十分ご理解いただけましたら、チェックボックスにチェックのうえ、「次へ」ボタンをクリックしてください。

登録内容の確認

お客さまのご登録内容を表示します。表示されている内容が最新であることを確認いただきましたら、チェックボックスにチェックのうえ、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  • 現在のご住所が、表示されているお届出住所と異なる場合、投資信託の口座開設をお申し込みいただけません。
    住所を変更されている場合は、投資信託の口座開設をお申し込みいただく前に、【住所・連絡先変更】からお手続きください。また、投資信託の口座開設は、住所変更のお手続完了後の翌営業日にお申し込みください。

投資の目的・ご意向、知識・経験の確認

投資信託のお取引にあたって、お客さまの投資に関する基本的なお考え・知識・ご経験などを確認します。

情報の入力に際して
  • お申し込みいただく商品がお客さまの投資目的や投資に関する知識・経験などに適合していることを確認するために、今回のお取引に関するお客さまのお考えをお伺いします。
  • ご希望の商品がお客さまの投資目的に適合していない場合など、商品のご購入等をお断りする場合があります。
  • ご入力いただいた内容に誤りがある場合、お客さまに適切なご案内をすることができなくなりますので、入力内容をよく確認してください。
  • 一部の項目については、以前にお伺いした内容をあらかじめ表示しております。変更がある場合は最新の情報を入力してください。

口座種類の選択

「特定口座を選ぶ」を選択する場合は、「税金の納付方法」、「本年1月1日以降の住所変更有無」を入力してください。
すでに特定口座をお持ちのお客さまは、投資信託口座の種類は「特定口座」となります。「税金の納付方法」や「本年1月1日以降の住所変更有無」の入力は不要です。

NISA(少額投資非課税制度)の利用選択・通知物の受取方法の確認

NISA(少額投資非課税制度)

注意事項をよく確認のうえ、ご利用有無を選択してください。

  • NISA(少額投資非課税制度)は全ての金融機関を通して1口座のみご利用可能です。すでに他の金融機関でご利用の場合、当行では利用できません。

通知物の受取方法

三菱東京UFJダイレクトで投資信託口座を開設の場合、当行からの通知物はEco通知でインターネット上で確認いただきます。規定・留意事項をご確認のうえ、同意いただける場合はチェックボックスにチェックしてください。

申込内容確認

入力した申込内容を確認してください。申込内容を訂正する場合は、「戻る」ボタンをクリックし、前画面に戻って再度入力してください。

口座開設申込完了

投資信託口座開設の申し込みが完了しました。申込書類を約1週間程度でお届出のご住所へお送りします。

※申込書類を印刷のうえご返送いただくことで、お手続きを1週間程度短縮できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

NISA(少額投資非課税制度)利用申込

  • インターネットバンキングでの受付後、約1週間でお客さまのお届出住所に申込書類を郵送します。現在の住所がお届出住所と異なる場合は、住所変更をされてからお申し込みください。
    ※申込書類をWeb上で印刷することもできます。
    申込書類は、お申し込みから1ヵ月以内に当行に必要書類(申込書・本人確認資料)が届くよう、返送してください。税務署への申請等のため、NISA口座の開設には約6〜8週間程度かかります。
  • NISA口座の開設は、NISA口座を開設する年の1月1日時点で満20歳未満の場合、お申し込みできません。
  • NISA口座はすべての金融機関(銀行、証券会社等含め)で1口座のみのお取り扱いとなります。すでに他の金融機関でお申し込みされている場合、当行ではお申し込みできません。
[申込の流れ]

注意事項確認

NISA(少額投資非課税制度)利用申込にあたり、注意事項ならびに当行の個人情報利用目的を確認してください。

NISA(少額投資非課税制度)ご利用開始までの流れ

NISA(少額投資非課税制度)利用申込までの流れを確認してください。

登録内容の確認

お客さまのご登録内容を表示します。表示されている内容が最新であることを確認いただきましたら、チェックボックスにチェックのうえ、「次へ」ボタンをクリックしてください。

  • 現在のご住所が、表示されているお届出住所と異なる場合、お申し込みできません。
    住所を変更されている場合は、お申し込みいただく前に、【住所・連絡先変更】からお手続きください。また、NISA(少額投資非課税制度)利用申込は、住所変更のお手続完了後の翌営業日にお申し込みください。

申込内容確認

申込内容を確認してください。いったん申し込みをすると、取り消しはできませんので注意してください。

申込完了

NISA(少額投資非課税制度)利用の申し込みが完了しました。申込書類を約1週間程度でお届出のご住所へお送りします。

  • ※申込書類を印刷のうえご返送いただくことで、お手続きを1週間程度短縮できます。

受付番号

三菱東京UFJダイレクトでのお取引受付番号です。コールセンターへの照会時等に利用してください。

お気に入りファンド

  • お気に入りファンドに登録すると、基準価額アラートメールの利用や、ファンドの運用実績の比較ができます。
  • お気に入りファンドは10ファンドまで登録可能です。なお、MMF、中期国債ファンドや外貨MMFは登録できません。

用語、表示内容の説明

基準価額

日々算出される投資信託の価額。単位口数(通常1万口)あたりの純資産総額をいいます。投資信託に組み入れられている株式や公社債等をすべて時価評価し、公社債等の利息や株式の配当金等の収入を加えて資産総額を算出します。この資産総額から、信託報酬等の必要な費用を差し引いて純資産総額を算出します。基準価額は、この純資産総額をその日の受益権総口数(投資信託を保有している全受益者の保有口数)で割ったものとなります。

本画面で表示している基準価額は、三菱東京UFJ銀行で取扱中の投資信託を対象としています(店頭取扱ファンド、インターネット専用ファンドを含みます)。

騰落率

投資信託のある一定期間の収益率をパーセンテージで示したものをいいます。
基準価額の騰落に分配金(課税前)を加味して計算した月次収益率を過去一定期間累積計算し、各期間(6ヵ月、1年、3年)に該当する期間収益率を算出します。基準価額は信託報酬・その他費用控除後の価額ですが、購入時や解約時の手数料は考慮してません(騰落率は実際の投資家利回りとは異なります)。
本画面においては、原則、毎月第2営業日夜間に更新します。なお、設定後当該期間(6ヵ月、1年、3年)に満たない投資信託においては、計算できないため、「***」で表示しています。

  • ※一部のファンドで騰落率の基準年月が異なる場合があります。
  • ※騰落率は単位型株式投資信託、追加型株式投資信託のみ表示します(公社債投資信託や外国投資信託は表示されません)。
純資産
(純資産総額)

時価総額(投資信託に組み入れられている株式や公社債等の資産を時価評価したもの)から負債(運用経費(信託報酬等))を差し引いた金額をいいます。

  • ※純資産は単位型株式投資信託、追加型株式投資信託のみ表示します(公社債投資信託や外国投資信託は表示されません)。

ファンド選択

  • お気に入りファンドに登録したいファンドを検索できます。
  • お気に入りファンドには10ファンドまで登録可能です。

用語・表示内容についてはこちら

ファンド登録完了

  • 登録が完了したお気に入りファンドを確認してください。
  • 登録したお気に入りファンドは投信トップ画面に表示されます。基準価額アラートメールの登録やファンドの運用実績を比較することができます。

ファンド比較

  • 登録したお気に入りファンドから5ファンドまで選んで運用実績等を確認できます。
  • ファンドの運用実績をチャートで表示することもできます。なお、ファンド比較は国内追加型株式投資信託のみ利用できます。

用語・表示内容の解説

投資対象

投資信託の投資収益の源泉となる地域および商品の組み合わせをいいます。
当行では目論見書等の記載により、主たる投資収益の源泉の地域および商品を分類し、表示しています。

投資エリア

投資信託の投資収益の源泉となる地域をいいます。
当行では目論見書等の記載により、主たる投資収益の源泉の地域を分類し、表示しています。
なお、組み入れ資産の投資先とする市場と実際の投資の源泉となる地域は異なる場合があります。

投資テーマ

各投資信託が持つ特徴よりいくつかのテーマを設定し、各テーマに該当する投資信託を当行の基準により選定しています。

<各テーマの説明>

・SRIファンドSRIはSocially Responsible Investmentの略。投資対象を選定する際に、企業の業績動向や財務状況といった従来の投資基準に加えて、CSR(社会的責任)を重視して企業経営を行っているかどうかを重視して投資対象を選定したファンド。
・インデックスファンド国内外の特定の株価指数、ベンチーマークとの連動を目的とするファンド
・新興国へ投資アジアや中南米などの今後高い経済成長が期待される新興経済国の株式・債券に投資するファンド
・投資適格債・ソブリン債に投資格付けの高い債券である「投資適格債」や、各国政府や政府機関が発行する債券(ソブリン債)に投資するファンド
・ハイイールド債に主に投資比較的利回りの高い債券に投資するファンド
基準価額

日々算出されるファンドの時価評価額を表し、通常10,000口あたりで表記されます。
投資信託に組み入れられている株式や公社債等をすべて時価評価し、公社債等の利息や株式の配当金等の収入を加えて資産総額を算出します。この時価総額から、信託報酬等の必要な費用を差し引いて算出します。基準価額は、この純資産総額をその日の受益権総口数(投資信託を保有している全受益者の保有口数)で割ったものとなります。

本画面で表示している基準価額は、三菱東京UFJ銀行で取扱中の国内投資信託を対象としています(店頭取扱ファンド、インターネット専用ファンドを含みます)。

純資産総額

資産総額(投資信託に組み入れられている株式や公社債等の資産を時価評価したもの)から負債総額(運用経費(信託報酬等))を差し引いた金額をいいます。

直近決算時分配金

各ファンドの直近決算日に、計算期間の収益を計算し、収益分配方針に運用によって得られた収益から受益者に配分される金銭のことをいいます。
ただし、分配対象収益などが少額の場合などには、分配を行わないこともあります。

決算日
(分配日付)

各ファンドの信託約款に定められている計算期間の末日(決算日)で、その期間の損益を総計算する日を指します。

年間分配金累計

前月末時点での過去1年間の分配金の合計です。
本画面においては毎月第2営業日夜間に、前月末までのものに更新されます。

設定来分配金累計

ファンド設定以来の分配金を合算した金額です。
本画面においては毎月第2営業日夜間に、前月末までのものに更新されます。

決算回数

各ファンドの年間決算回数です。

騰落率

投資信託のある一定期間の収益率をパーセンテージで示したものをいいます。
基準価額の騰落に分配金(課税前)を加味して計算した月次収益率を過去一定期間累積計算し、各期間(6ヵ月、1年、3年)に該当する期間収益率を算出します。基準価額は信託報酬・その他費用控除後の価額ですが、購入時や解約時の手数料は考慮しておりません(騰落率は実際の投資家利回りと異なります)。
本画面においては、原則として毎月第2営業日夜間に更新します。なお、設定後当該期間(6ヵ月、1年、3年)に満たない投資信託においては、計算できないため、「***」で表示しています。

購入時手数料

ファンド購入時のお客さまが販売会社(当行)に支払う手数料です。ファンド単位で手数料は異なり、手数料がかからないファンドもあります。

チャートの説明

指定されたファンドの「分配金込基準価額(最大5つまで)」の対比チャートを表示します。

<描画期間の指定>
  • チャート描画の期間を『1年日次』『3年日次』『5年月次』から選択できます。
  • 『1年日次』を選択した場合は過去1年間の日次データを描画します。設定後、1年未満のファンドがある場合は、その中で最も設定後期間が短いファンドの設定日を基点としてデータを描画します。
  • 『3年日次』を選択した場合は過去3年間の日次データを描画します。設定後、3年未満のファンドがある場合は、その中で最も設定後期間が短いファンドの設定日を基点としてデータを描画します。
  • 『5年月次』を選択した場合は過去5年間の月次データを描画します。設定後、5年未満のファンドがある場合は、その中で最も設定後期間が短いファンドの設定日を基点としてデータを描画します。
<チャートの見方>
選択ファンド(チャート下部の凡例欄に線色を表示):当該期間の分配金込基準価額の推移を表します。

※チャート描画の開始日を基点として、税引前の分配金を再投資したとみなして修正した基準価額の推移を表します(基点の値を100とみなします)。

<更新タイミング>
  • 日次データは前営業日のデータを午前6時頃にチャートに反映します。
  • 月次データは前月分のデータを月初の午前6時頃にチャートに反映します。
  • 比較対象ファンドに新規設定直後のファンドが含まれる場合、日次のチャートはファンド設定日の3営業日後から、月次のチャートはファンド設定日の翌々月からの表示となります。

    ※ファンド設定日は目論見書等で確認してください。

メモ編集

  • 登録したお気に入りファンドにメモを登録できます。メモ内容は投資信託トップ画面で確認できます。
  • メモは全角50文字まで入力できます。

基準価額アラートメール

基準価額アラートメールは、お客さまがあらかじめ登録した基準価額に到達した時に、Eメールでお知らせするサービスです。

登録・変更入力

  • 新規登録、または、登録内容の変更ができます。各ファンド上値・下値を1件ずつ登録できます。
  • アラートメールに登録する基準価額は、上値を登録する場合には現在の基準価額より高い値を、下値を登録する場合は現在の基準価額より低い値を登録してください。
  • 基準価額アラートメールに登録したファンドは自動的にお気に入りファンドにも登録されます。

登録・変更完了

  • 基準価額アラートメールの登録・変更結果が表示されます。登録変更後の基準価額、有効期限を確認してください。
  • 有効期限はご登録日から1年です。ただし、それまでに登録の基準価額に到達したときは登録内容はクリアされます。